弁護士 横浜さつき法律事務所

長澤洋征 画像

Hiroyuki
Nagasawa

長澤洋征 弁護士

神奈川県弁護士会所属/平成12年10月弁護士登録

神奈川県立厚木高等学校卒
東京大学法学部卒

法律問題に関する不安や疑問を感じたら、なるべく早く御相談にいらして頂きたいと思います。「この程度のことを相談してもよいのか。」「まだ依頼すると決めたわけではないのだけれど。」といった御遠慮は無用です。今何をする必要があるのか、あるいはその必要はないのか、御一緒に考えましょう。

これまで、交通事故事件を中心に、様々な事件の解決を担わせて頂きました。また、雇用する側(会社等)の視点に立った、紛争を予防するという観点からの、労働問題に関する相談なども承ってきました。

皆様にとって、法的な分野における、かかりつけ医の様な存在になることができたらと考えております。宜しく御願い致します。


黒木勉 画像

Tsutomu
Kuroki

黒木勉 弁護士

神奈川県弁護士会所属/平成14年10月弁護士登録

私立麻布高等学校卒
東京大学文学部卒

交通事故案件、倒産処理案件(会社、個人の破産、民事再生申立、破産管財業務)、企業法務を中心に、債務整理(過払金請求)、不動産関係等の一般民事事件や相続・離婚等の家事事件まで、広く取り扱っています。現在は、規模の大小を問わず企業の責任が強く求められている時代です。そのため、近年は中小企業に対するリーガルサービスに特に力を入れています。

また、県内においても海外進出される企業や、海外との取引を行う企業が増加しております。当事務所では主としてタイをはじめとしたASEAN地域への海外進出支援サービスや、海外企業との間の契約に関する業務にも力を入れております。

これまで弁護士は「敷居が高い」とよく言われていましたが、気軽に何でも相談できる弁護士でありたいと思っています。


伊藤武洋 画像

Takehiro
Ito

伊藤武洋 弁護士

神奈川県弁護士会所属/平成18年10月弁護士登録
私立明徳学園相洋高等学校卒
早稲田大学政治経済学部政治学科卒
早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了

民事の分野では、交通事故事件、債務整理・倒産処理事件、債権回収事件、家事事件(離婚、相続、後見・保佐等)を中心に扱っており、特に交通事故の分野においては、高次能機能障害等の後遺障害事案や死亡事案をはじめとした取扱経験を有しています。また、刑事の分野では、裁判員対象事件を比較的多数扱っており、それらにおいて執行猶予付判決を取得するなどの実績を有しています。

いずれの分野であっても、紛争の法的解決を通じて皆様の一助となるべく、正確な事実関係の把握とリーガルリサーチに立脚した結論の予測を皆様と共有しつつ、適切な法的手続の選択と追行に努めて参ります。


保科綾 画像

Aya
Hoshina

保科綾 弁護士

神奈川県弁護士会所属/平成21年12月弁護士登録
福島県立会津女子高等学校卒
東北大学法学部卒
中央大学法科大学院修了

不安を抱え緊張されていた依頼者の方の「ほっ」とした顔を見る瞬間に喜びを感じます。丁寧にお話を伺い、お気持ちに寄り添いながら、最善の解決方法を提案いたします。

これまで、家事事件(離婚、子どもの面会交流事件、相続事件等)、交通事故事件、債務整理事件、消費者事件など、一般市民の方の身近に起こる事件を多く扱ってきました。また、債権回収、会社法務、刑事事件(国選・私選問わず)も、取り扱っております。

福島県出身であり、東日本大震災時に福島県弁護士会に所属していたことから、福島原発被害者支援(相談、ADR申立)にも力を入れています。


Mai
Akasaka

赤坂舞 弁護士

神奈川県弁護士会所属/平成27年12月弁護士登録
千葉県立松戸国際高等学校卒
法政大学法学部法律学科卒
早稲田大学大学院法務研究科卒

2016年1月から当事務所に入所しました赤坂舞と申します。

弁護士に依頼するような問題を抱えることは、人生の中で何度も経験することではありません。そのような重大な問題を抱えた場合、その問題についての怒りや不安が頭の中を占めて、平穏な精神状態で日常生活を送ることが困難になるかと思います。

そのため、弁護士として、事件の迅速な解決を目指し、依頼者の方の平穏な日常生活を取り戻したいと思っています。また、当事者にとって人生で何度とない重大な局面であることを常に意識し、ひとつひとつの事件に真摯かつ丁寧に取り組む所存です。

よろしくお願い申し上げます。



ページのトップへ